本文へ移動
牧山保育園

                  まごこころと安心をお届けします

育ってほしいこと

 少人数の特性を活かし、家庭的な雰囲気の中で、異年齢児の交流を行っています。

人のことを思いやり、人と上手に関われる子どもをめざし、3~5歳児の子どもが、

ランチタイムや遊びの交流を経験する中で育っていくもの、困っている友だちを助けたり、小さいクラスのお友だちのお世話をしたり、友だちを思いやる心。

私達が育って欲しいと願っている事が、異年齢交流によって
形成されています。

人と関わることによって非認知能力や自己肯定感を育んでほしいと願っております。

園の概要
子どもの豊かな想像力と社会性を育てる保育を行っています。園で体験する多くの出会いや新しいできごとを通して、子どもたちはさまざまなことを学ぶことができます。

★まきやまtopics★ №1

   牧山小学校5年生と交流会をしました

★まきやまtopics★ №2

   防災食を作りました

更新情報

園について
子どもたちはたくさんの可能性を秘めています。個々の力を伸ばす保育から生活習慣を身に付けます。
採用情報
働きやすい環境で私たちとチャレンジしませんか! 仲間がいるからこそ、お互いの想像力が刺激され、新しい何かが生まれます。その何かを形にするのは、今ここを訪れたあなたかも知れません。
TOPへ戻る